ハイシーズンでもくつろげる石垣島のビーチ

石垣島西部の穴場ビーチ

石垣島の中では、遊泳禁止ながら西部の川平湾からの景色が特に高い人気を誇る状態です。しかし、島の西部には川平湾しか白い砂浜が広がる海がないわけではなく、実はいくつかの素晴らしい穴場ビーチが存在します。まず川平湾の西部そして屋良部岳の北側には崎枝ビーチとい幅300mほどのビーチがあり、素晴らしい場所ながらアクセス環境が良好とはいえないため、あまり人がやってきません。そのため、レンタカーなどでこのビーチまでやってくれば、夏でも人がほとんどいない中でゆっくりくつろぐ事が出来ます。また、川平湾の北西部には平離島ビーチという小規模なビーチがあります。こちらもアクセスしづらい事と規模が小さい事により知名度が低めのため、くつろぎたい場合におすすめです。

石垣島北部の穴場ビーチ

続いて、島の南部に位置する発達した市街地の反対側にある北部・北東部エリアの穴場ビーチをご紹介します。まずアクセス環境が良好の場所でいうと、島の北端エリアを県道206号線が通っていて、県道沿いの場所に「とめビーチ」という場所があります。こちらは車で行きやすいものの空港・市街地から距離が遠いため意外な穴場であるほか、付近には宿泊施設もあるため、北部エリアでくつろぎたい場合は特におすすめです。続いて、「とめビーチ」ほど遠くなくてもう少し近い場所でくつろぎたい場合は、石垣空港から直線距離にして約10km北の場所に位置する伊土名ビーチも良い場所です。こちらは付近の国道沿いがある程度発達しており、宿泊施設が複数あるのはもちろんのこと飲食店や自動販売機もあって、ある程度の利便性の高さも持ち合わせています。